/

この記事は会員限定です

ケチャップ値上げ、引き金は輸入ペースト争奪戦

編集委員 浜部貴司

[有料会員限定]

食品大手が相次ぎケチャップの値上げを打ち出した。ケチャップの価格引き上げは、約25年ぶりだ。ケチャップ原料の大半は米国、中国など海外産のトマトペーストに頼る。国産トマトの卸値は低迷しているが、海外産ペーストは新興国やアフリカなどの需要拡大で争奪戦となって高値を付けている。

新興国中心に需要が拡大

カゴメは4月から、トマトケチャップの出荷価格を引き上げる。家庭用20品、業務用77品を対象として上げ幅は4~13%。キッコーマ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1288文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン