世界最高の効率実現 「人工光合成」20年代に実用化へ

(1/2ページ)
2015/3/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 東芝が太陽電池などの得意技術を使い、「人工光合成」の変換効率を世界最高の1.5%に高めた。 "夢の技術"の実現へ、道のりはまだ長いが、着実に階段を上っている。2020年代に二酸化炭素を燃料や化学原料に変える技術の実用化を目指す。

古くから人類の夢であった人工光合成の研究が、この数年で大きく前進している。

光合成とは、太陽光エネルギーを使い二酸化炭素(CO2)と水から酸素や有機物を作り出すメカニズ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]