/

この記事は会員限定です

米自動車ショーに見た日本メーカー復権の兆し

ナカニシ自動車産業リサーチ代表 中西孝樹

[有料会員限定]

年が明けると私の初仕事は、毎年1月上旬に米デトロイトで開かれる「北米国際自動車ショー」を視察することです。ここ数年は日本勢の凋落(ちょうらく)ぶりに落ち込む連続でしたが、今年は違いました。日本メーカーの米国での苦戦が長引く可能性を懸念していたのですが、今回は少し自信を取り戻しました。欧州、韓国勢の勢いが減速してきていることは明らかで、日本車が付け入るチャンスが見えます。独自の技術力を発揮し日本勢が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン