2018年11月17日(土)

少子化ニッポン、双子の割合はじわり増
出生数、年間約2万人

2015/2/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

双子以上が生まれる比率は1.94%(2013年、厚生労働省の人口動態調査)。少子化が進む中、多胎児の出生数はほぼ変わっておらず、全体として双子の割合が増えてきている。要因をたどると不妊治療の普及や晩婚化の影響が垣間見えてくる。少子化日本の一断面を追った。

■双子以上の出生数、年間約2万人

鏡に映したような子供たちが所狭しと走り回る。ここは、双子を子供に持つ親同士の交流会の会場だ。こうした意見交換が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報