ミセス・ワタナベ お見事、120円台で巨額ドル売り
編集委員 清水功哉

2015/2/12 19:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ミセス・ワタナベ、お見事でした――。ドル相場が一転して1ドル=118円台半ばに急落した12日夕刻、外国為替市場でこんな声があがった。ミセス・ワタナベとは外国為替証拠金取引(FX)を手掛ける個人投資家の通称だが、ドルが11日の海外市場で約1カ月ぶりに1ドル=120円台半ばに上昇した局面で、巨額の売りを出していたのだ。翌12日のドル反落を知っていたような動きで、ドルが高いうちに上手に利益を確定した人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

為替関連のデータ&チャート

電子版トップ



[PR]