ソフトバンクの孫社長「スプリントの経営改善、長い戦いになる」

2015/2/10 18:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクが10日発表した2014年4~12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比16%減の7880億円だった。前期に計上したガンホー・オンライン・エンターテイメントやウィルコムの子会社化に伴う利益がなくなったのが大きかった。15年3月期も営業減益の従来見通しを据え置いた。記者会見した孫正義社長は米携帯子会社のスプリントが14年10~12月期決算に21億ドル(約2500億円)の減…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]