/

この記事は会員限定です

データ取り込む服 医師の技、遠隔ロボに伝授

[有料会員限定]

人がロボットに、ロボットが人になる――。人の動きを忠実に再現する技術開発が日本主導で進んでいる。その手立ては衣料だ。衣料を使ってあらゆる動作を反復させることで、医師の動きに合わせてロボットが遠隔地にいる患者の手術をしたり、熟練の技さえもロボットがたやすく模倣したりすることが可能になるというのだ。その応用範囲は果てしなく広がる。

2020年の都内の病院。医師が特殊な布でできた服と手袋をはめている。目...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2527文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン