再興JAPAN

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

データ取り込む服 医師の技、遠隔ロボに伝授

(1/3ページ)
2015/2/12 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 人がロボットに、ロボットが人になる――。人の動きを忠実に再現する技術開発が日本主導で進んでいる。その手立ては衣料だ。衣料を使ってあらゆる動作を反復させることで、医師の動きに合わせてロボットが遠隔地にいる患者の手術をしたり、熟練の技さえもロボットがたやすく模倣したりすることが可能になるというのだ。その応用範囲は果てしなく広がる。

 2020年の都内の病院。医師が特殊な布でできた服と手袋をはめている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

再興JAPAN 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

できたて和食をそのまま世界に 冷凍技術に革命 [有料会員限定]

 世界中のスーパーやレストランで、日本の一流料理店の味を楽しめる――。低コストで味を落とさずに冷凍できる日本発の独自技術が、食の常識をひっくり返そうとしている。プリンなど冷凍に向かなかった食品も冷凍で…続き (2015/12/1)

サングレイスのトマト農場では生産量が約10%アップした

日本が先導 「魔法の泡」で起こす農業再生 [有料会員限定]

 「バブル」が日本の技術を進化させる──。バブルとは約25年前に崩壊したあのバブル経済のことではない。その正体は目に見えないくらい小さな微細気泡だ。これを水に溶け込ませると農作物の生産が飛躍的に高まる…続き (2015/10/9)

日本道路の道路工事用マット型「発電床」

日本発「どこでも発電」 変えるネットの近未来 [有料会員限定]

 身の回りにあるエネルギーを電力に変える――。振動や音、温度差といった小さなエネルギーで、どこでも電力を生み出せる技術開発に日本企業がまい進している。お家芸である家電の省エネ技術などを活用。新エネルギ…続き (2015/8/27)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

09月21日(木)

  • 貯金できない人をサポート!! マネーフォワードが貯蓄アプリ「しらたま」を提供開始 (1) 「しらたま」のサービス内容とは?
  • 先生の役割は「指導」から「進捗管理」へ―高校生向け学習記録SNS「Studyplus」
  • 三井住友FGが取り組むデジタルイノベーションとは? 「目指すのは、明日の金融にサプライズを起こすこと」 APIの公開やスタートアップを含めた連携、そして渋谷へのイノベーション拠点開設など……

日経産業新聞 ピックアップ2017年9月21日付

2017年9月21日付

・データセクション、ツイッター投稿者の年代、性別を分析、番組制作に生かす
・太陽電池、光で劣化判別 東京農工大
・高速ひび割れ 色合いで示す 阪神高速
・明電舎、高効率パワコン開発 未稼働メガソーラー開拓
・製薬大手、AI活用で知見蓄積 アステラスやエーザイ…続き

[PR]

関連媒体サイト