/

この記事は会員限定です

「日本を震え上がらせる」と表明した習政権

編集委員 飯野克彦

[有料会員限定]

習近平国家主席ひきいる中国共産党政権は「抗日戦争勝利70周年」となる今年9月3日に、北京で軍事パレードを実施する方針を固めたようだ。正式発表があったわけではないが、メディアの報道ぶりからは間違いない、との印象を受ける。

4年前倒しに政治的思惑

文化大革命の混乱もあって長らく途絶えていた北京での軍事パレードが復活したのは、1984年の10月1日のこと。中華人民共和国の建国35周年にあたる国慶節(建国記念日)だった。このとき...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1973文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン