/

取り回し楽な樹脂製医療用コネクター、日本モレックス

日経デジタルヘルス

日本モレックスは、2015年2月4日からインテックス大阪で開催中の医療総合展示会「メディカルジャパン2015」内の専門展「医療機器開発・製造展」に、プラスチック製の丸型(MPC)コネクターシステムを参考出品している。

手術機器、治療用機器、画像処理装置、患者モニターといった医療機器、計装機器などの接続に利用する。

プラスチック製のコネクターは、既存製品で主に使われている金属製コネクターに比べて軽量なため、手術中などの取り回しが楽になるというメリットがある。

挿抜回数は低挿抜力の場合、信号線で1万回、電源線で2000回。コネクターサイズはD1、D2、D3、D4の4種類で、ロッキングスリーブ無しのディスポーザブルタイプとロッキングスリーブ付きの再利用タイプがある。嵌合(かんごう)時における液体などの異物侵入保護機能は、IECのIP64規格に適合。さらに、IP67規格への適合試験を予定する。

発売は2015年春を予定。価格は未定だが、「金属製コネクターを上回らない程度に抑えたい」(日本モレックス)としている。

(日経デジタルヘルス 神近博三)

[日経テクノロジーオンライン 2015年2月4日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン