株式市場揺らした、国債市場の「入札ショック」
証券部 大越優樹

(1/2ページ)
2015/2/3 17:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国債市場で起きた「入札ショック」が株式市場を揺らした。前日の欧米株高を受けて下値の堅かった東京株式市場に変調が生じたのは後場に入ってからのことだった。昼過ぎに、財務省が実施した10年物国債の入札不調が伝えられるや、債券価格が急落(利回りは上昇)したのだ。

特に債券市場関係者を驚かせたのが「テール」の長さだ。テールとは国債の平均落札価格と最低落札価格の差を意味する。小さいほど好調で、長くなるほど不…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]