ザ・分解

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

人気の「妖怪Pad」 遊び心の裏に徹底したコスト意識

(1/3ページ)
2015/2/16 7:00
共有
保存
印刷
その他

日経テクノロジーオンライン

 小学校低学年の男子を中心に、子供たちに絶大な人気を誇る「妖怪ウォッチ」。2014年末のNHKの紅白歌合戦には、妖怪ウォッチのキャラクターたちが登場し、場を盛り上げていたのは記憶に新しい。その妖怪ウォッチに関連したタブレット型の玩具「妖怪Pad」を、バンダイナムコホールディングスが2015年1月17日に発売した。日経テクノロジーオンラインは内部構造を確かめるため、「分解班」を組織し、妖怪Padをさっそく入手した。

妖怪Padのパッケージ。価格は税込みで8424円と、玩具としては高価な部類に入る
画像の拡大

妖怪Padのパッケージ。価格は税込みで8424円と、玩具としては高価な部類に入る

 最初に、妖怪ウォッチを簡単におさらいしておこう。これはレベルファイブが開発し、2013年7月に発売した任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」用ゲームである。

 腕時計型端末「妖怪ウォッチ」を入手し、その力によってさまざまな妖怪が見えるようになった主人公と、妖怪たちの日常を舞台にしている。続編の「妖怪ウォッチ2」は、シリーズ3作合計で既に累計500万本以上を出荷している大ヒットゲームだ。

 妖怪ウォッチは発売当初から、勢いよく売れたわけではない。火が付いたのは、2014年に妖怪ウォッチのテレビアニメが放映されてからである。ここからゲームソフトだけでなく、玩具などの関連商品もヒットした。

 特に売れたのは、ゲーム内で登場する腕時計型端末の妖怪ウォッチを模した玩具と、同端末に挿して利用するメダル「妖怪メダル」だ。妖怪メダルは、店頭で購入できる他、限られたイベントでしか入手できないものがあり、コレクション性が高い。

妖怪Padと妖怪メダル。中央のメダルが「スティーブ・ジョーズ」。左のペンがタッチパネル入力用のもので、本体に格納できる
画像の拡大

妖怪Padと妖怪メダル。中央のメダルが「スティーブ・ジョーズ」。左のペンがタッチパネル入力用のもので、本体に格納できる

 妖怪ウォッチ関連商品の売れ行きが好調なため、それらを手掛けるバンダイナムコホールディングスの業績も好調だ。2014年11月に発表した連結業績予想によれば、2015年3月期(2014年4月~2015年3月)通期で、妖怪ウォッチ関連商品の売り上げは400億円に達する見込みだ。「機動戦士ガンダム」関連商品に次ぐ規模になっている。

■iPadを強く意識

 妖怪Padという名称は、米Apple(アップル)のタブレット端末「iPad」を意識して付けられたと思われる。実際、妖怪Padに同梱される妖怪メダルは2枚あるが、うち1枚はその名も、「スティーブ・ジョーズ」。妖怪Padを開発した博士という位置付けで、開発元の企業名も「ヨップル社」だ。

 妖怪Padの特徴は、腕時計型玩具の妖怪ウォッチと同じく、妖怪メダルを読み込めること。加えて、タブレット端末のように、15種類のアプリで遊べる。例えば、「妖怪ウキウキペディア」では、380種類以上の妖怪の情報を見られる。カレンダー機能や電卓機能も備える。赤外線通信機能を搭載し、他の妖怪Padユーザーと情報交換できる。

[左]スティーブ・ジョーズの妖怪メダルを読み込んだところ
[右]妖怪Padには15種類のアプリが格納されている
画像の拡大

[左]スティーブ・ジョーズの妖怪メダルを読み込んだところ
[右]妖怪Padには15種類のアプリが格納されている

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

「ザ・分解」シリーズ

日経BPの関連記事

【PR】

ザ・分解 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」

任天堂Switch分解、3万円なのに「推定原価250ドル」

 任天堂が2017年3月3日に発売した新型ゲーム機「Nintendo Switch」(価格は税別で2万9980円、米国では299.99ドル)。一新された形状、先進的な電源環境、将来の拡張性など、多くの…続き (4/28)

ホロレンズ分解、性能重視の専用設計で高度なAR [有料会員限定]

 「光学系には手がかかっている。高コントラスト・高輝度を実現するために高価な部品を使っている」。米Microsoft(マイクロソフト)の光学透過型ヘッドマウントディスプレー(HMD)「Microsof…続き (3/22)

PS4の開発を担当するSIE ハードウェアエンジニアリング&オペレーション本部 ハードウェア設計部門 部門長の赤澤亨氏(左)と同社 ハードウェア設計部門 メカ設計部 部長の鳳康宏氏(右)

体積30%減、1ミリ単位で薄さに挑んだ「新PS4」 [有料会員限定]

 ソニーの業績回復の原動力になり、今やグループの屋台骨を支える据置型ゲーム機「PlayStation(PS) 4」。2013年11月の発売から順調に実売台数を伸ばし、2016年5月に累計4000万台を…続き (2016/11/24)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

09月22日(金)

  • EV化による国内自動車関連メーカーの明暗 厳しい時代迎える部品会社も
  • 攻撃者が狙うシステムの弱点は5つ
  • そこに「座る」だけでアニメのキャラクターと遊べる──ディズニーが開発した「マジックベンチ」の実力

日経産業新聞 ピックアップ2017年9月22日付

2017年9月22日付

・レシート、スマホで9割超読み取り、ISP
・薬副作用、iPSで予測 武田、早期に安全性見極め
・花火・海外挙式、VRで体感 近ツー、遠隔地に同時中継
・農作業の負担軽く、電動台車が自動追尾 中西金属工業
・抗がん剤を使いやすく、シンバイオ 米社技術導入…続き

[PR]

関連媒体サイト