2019年6月21日(金)

全米に広がる交通インフラ老朽化の恐怖 日本に商機も
ワシントン支局 矢沢俊樹

(1/2ページ)
2015/1/30 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

煙が立ちこめる薄暗い車内はラッシュアワーでほぼ満員。避難誘導もなく、身動きのとれない乗客たちは次々と呼吸困難や意識不明に陥り、嘔吐(おうと)する人も多数いた。最初の救援が駆けつけたのは電車停止からおよそ30分もあとだ。80人以上が病院に緊急搬送され、2人は重体、女性1人が死亡した。

米ワシントンDCの中心部「ランファンプラザ駅」近くで1月12日に起きた、地下鉄の煙充満事故。米運輸安全委員会(NT…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

米国の交通インフラの現状

商機うかがう日本企業

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報