洋上風力発電産業にかける「ハンバーガーの街」
フランクフルト支局 加藤貴行

(1/2ページ)
2015/2/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ハンバーガー」の語源として知られるドイツ・ハンブルク。欧州を代表する港湾都市が近年、風力発電の分野で注目を浴びている。洋上風力発電に適した遠浅の北海に近い立地を生かし、関連産業が集まってきた。もともと海運の中心の街で、スクリューなど「回転する」技術はお手の物だ。風力発電はハンバーガーに次ぐ世界の名物に育つだろうか。

■立地やものづくりの厚みで優位に

「1990年代にニッチ分野で始まった風力発電産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]