/

「井山一強」、崩すのは誰か 2015年の囲碁界展望

 史上初の七大タイトル全冠制覇をも視野に入れていた井山裕太棋聖(25)が、12月に王座、天元を失い、六冠から一気に四冠に後退して幕を閉じた昨年の日本囲碁界。形の上では"井山一強時代"に陰りが出ているが、まだ実力的には井山が頭一つ抜けているとの見方もある。井山が巻き返して再び七冠の夢を膨らませるのか、あるいは村川大介王座(24)を中心とした若手の台頭や、天元を奪取して二冠となった高尾紳路十段(38)ら少し上の世代の巻き返しによって群雄割拠の傾向が強まるのか。2015年の囲碁界を占ってみた。
王座戦で井山裕太前王座(右)からタイトルを奪取した村川大介新王座(2014年12月16日、三重県鳥羽市)

「五番勝負を戦ってみて井山さんの強さを再認識しました」。村川の正直な感想だ。二人きりで研究するなど井山のことを知り尽くしていたはずの村川だが、秒読みになってからの読みの深さなど、驚くことばかりだったという。

それでもタイトルを奪取できたのは、もちろん村川の成長によるところが大きいが、過密スケジュールによる井山の疲れも見逃せない。9月以降だけでも名人戦七番勝負、王座戦五番勝負、天元戦五番勝負があり、その間を縫って農心杯という世界戦に出たり、テレビ棋戦などの早碁も打っている。「王座戦五番勝負を打つだけでもヘトヘト。自分には考えられない」と村川は言う。

井山裕太棋聖・名人・本因坊・碁聖

その疲れがどっと出るきっかけになったのが、11月末に打たれた十段戦の本戦トーナメント3回戦。小林覚九段(55)に喫した半目負けは、井山にとってあまりにも痛かった。当時、六冠を保持し、残る一つのタイトルが十段。この敗北で、今年春にも実現するのではないかと見られていた七冠の夢が一気に遠のいてしまったからだ。

モチベーションの低下は隠せなかった。もちろん、どの棋戦にも全力で立ち向かう井山だが、肉体的な疲れはどうしようもない。「勝っているときは少々の疲れは乗り越えられるが、負けだすと疲れが倍加してくる」という林海峰名誉天元の言葉通りの展開となってしまった。12月に入って王座戦の第4、5局、天元戦の第4、5局と、まさかの4連敗を喫し、タイトルを一気に減らした。

村川大介王座

しかし、これで井山の評価を下げるのは早計だろう。年明けに日中韓3カ国の「名人」が戦う世界囲碁名人争覇戦が中国・西安市で行われ、井山は優勝こそ僅かの差で逃したものの、中国の陳耀燁九段ら世界トップ棋士と互角に渡り合った。村川も含めて「実力的に見て国内ナンバーワンはやはり井山」と言う棋士は多く、コンスタントに実力を発揮すれば、再びタイトル数を増やす可能性も十分にある。

ただ、井山には今年も過密スケジュールの重しがのしかかる。昨年と比べても、タイトルを失った王座戦、天元戦で挑戦者決定トーナメントを戦わなければならず、その分、対局数は増える。七冠が遠くなった分、プレッシャーがかかりにくくはなるが、それでも肉体的にはきついだろう。

井山に対抗しうる若手の一番手はやはり村川。もともとトップクラスの技術を持ちながら、勝負にやや淡泊なところがあり、棋聖戦では2年連続して挑戦者決定戦で涙をのんだ。王座戦で勝って大いに自信をつけているだけに、タイトル戦の大舞台に登場する機会も増えそうだ。

高尾紳路天元・十段

村川に続くのが伊田篤史八段(20)。昨年、初めて参加した本因坊戦リーグで挑戦者になったのに続き、今年も2年連続の挑戦権獲得に向けて勝ち星を重ねている。一力遼七段(17)、金沢真七段(22)、余正麒七段(19)ら、イキのいい若手が相次いで台頭しており、各棋戦での挑戦者争いは、昨年にも増して面白くなりそうだ。

少し上の世代では、高尾天元や目下、棋聖戦で挑戦中の山下敬吾九段(36)、河野臨九段(34)あたりがコンスタントに挑戦者争いに加わってきそうだ。いずれもここ数年、井山に苦汁をなめさせられてきた面々だが、高尾天元のように、井山が少しでも調子を落とせば取って代わるだけの実力を備えている。小林覚九段らのベテラン勢の巻き返しも含め、世代間競争も話題となりそうだ。

(編集委員 木村亮)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン