日本株、森も木も弱気蔓延 迫るチャートの分岐点
証券部 岸田幸子

2015/1/14 16:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株式相場が依然不安定な動きをみせている。日経平均株価は14日、大引け間際に下げ幅を300円超に拡大する場面があった。原油安など外部環境に懸念材料がぬぐえず警戒心理が広がっている。市場全体を俯瞰しても、個別株をみてもリスク回避の動きは鮮明で、チャートは相場の流れが一段と調整色を強めるか、持ち直すかの分岐点にさしかかっている。

「外部の不安要素を嫌気し、利食いを急ぐ動きが出た」(SBI証券の藤本誠之…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]