/

この記事は会員限定です

ジュニアNISA、口座争奪戦まで1年を切る

[有料会員限定]

「2016年1月1日以降に口座開設の申し込みを受け付け、同4月1日からの投資に適用する」――。少額投資非課税制度(NISA)の未成年版であるジュニアNISAの導入スケジュールが決まった。自民、公明両党が14年12月30日に決定した15年度税制改正大綱で、金融・証券税制として未成年者名義の口座を通じた株式や投資信託などへの投資で得られる配当所得などの非課税措置、通称ジュニアNISAの創設が明記され、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1043文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン