2019年4月25日(木)

すき家の脱・ワンオペ 「国際化」で乗り切れるか

(1/2ページ)
2015/1/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

過酷な深夜勤務に嫌気がさしたアルバイトの大量離職に見舞われた牛丼チェーンの「すき家」。昨年8月、深夜時間帯の一人勤務体制(ワンオペ)を解消すると宣言した。人口減で全国的に人手不足感が強まる中での緊急増員。記者が歩いた店で見えてきたのは、外国人労働者を使った「国際化」で人材難を乗り切ろうとするすき家の姿だった。

深夜も煌々(こうこう)と明かりのつく東京都内のすき家の店舗。アルバイトの国立大3年、富…

働きかたNext 1面の記事

働きかたNext 関連記事

新しい働き方

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報