2019年7月20日(土)

米Facebook、プライバシー法違反の集団訴訟に直面か

2014/12/27付
保存
共有
印刷
その他

ITpro

米Facebook(フェイスブック)はプライバシー侵害の集団訴訟に直面することになりそうだと、BusinessweekやLos Angeles Timesなど複数の米メディアが報じている。米カリフォルニア州オークランドの連邦地方裁判所は現地時間2014年12月23日、Facebookの訴訟却下の申し立てを退けた。

Facebookは、ターゲット型広告への利用を目的にユーザーのメッセージの内容を見たとして、2013年に2人のFacebookユーザーから提訴された。原告は、Facebookがユーザーの同意を得ずに個人的メッセージの内容をスキャンし、メッセージ上で共有されたWebリンクを参照したと非難。プライバシーに関する連邦法および州法に違反したとしている。

Facebookは、メッセージのスキャンは電子通信プライバシー保護法の適用対象外である「通常業務の範囲」であり、プライバシー法違反にあたらないと主張し、訴訟の取り下げを求めていた。

しかし同地裁のPhyllis Hamilton判事は、Facebookがターゲット型広告に関する詳細な説明を行うことに積極的でなかっため、通常業務の範囲であるかどうか判断する十分な材料がないとして同社の申し立てを退けた。

原告は、Webリンクを含むメッセージを送受信した米国ユーザーが参加する集団訴訟として争うことを望んでおり、Facebookはこれに応じなければならなくなる。

[ITpro 2014年12月26日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。