敏腕「ロボット記者」を現場歓迎 AP通信の実験

(1/2ページ)
2015/1/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ジャーナリズムの世界に身を置く我々も心しておいた方が良いのかもしれない。米大手通信社AP通信が「ロボット記者」を採用。ジャーナリズムの本場である米国で衝撃が広がっているからだ。

■カバー範囲は10倍に

AP通信のロボット記者とは、編集オフィスで記事を書くヒト型ロボットではない。マネージング・エディター、ルー・フェラーラによると、社内で「決算原稿の自動化」と呼ばれているシステムのことだ。昨年7月に試…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

働きかたNext 1面の記事

働きかたNext 関連記事

人口知能・ロボット

電子版トップ



[PR]