1位はジョージア テレビCM広告効果トップ10

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2014/12/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2014年のテレビCMは映像ならではの「面白さ」を前面に出した作品が目立ち、消費者の購買意欲を刺激したようだ。日経MJが識者10人に実施したアンケートで、最も企業の売り上げに貢献したCMとの評価を得たのは日本コカ・コーラの「ジョージア」。テレビ通販番組「ショップジャパン」を運営するオークローンマーケティングの「ワンダーコア」が3位に躍進した。(CM出演者は敬称略)

首位に立った「ジョージア」のC…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

MJプレミアム

日経MJの紹介とお申し込みはこちら

電子版トップ



[PR]