/

この記事は会員限定です

ソフトバンクの研修、英語も財務も「同僚が講師」

[有料会員限定]

ソフトバンクが社員を講師としてグローバルに活躍できる人材を育てている。英会話や財務、論理的思考など研修で外部講師を招く企業は多いが、内容は抽象的になりがちだ。もっと実戦で役に立つ研修ができないか――。その解が「社内の多様な人材をフルに活用しよう」ということだった。自分の経験や知識をシェアしたい意欲的な現場のリーダーに活躍の場を提供すると同時に、社内でのコミュニケーションを広げるきっかけにもなってい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2147文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン