2019年4月25日(木)

安倍政権、「接ぎ木」の雇用改革に限界
編集委員 山口聡

(1/2ページ)
2015/1/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

非正規社員、長時間労働、ブラック企業――。働くことにまつわる昨今の話題にはあまり希望を持てないものが多い。昨年末の衆院選で勝利した安倍政権は成長戦略の一環として雇用関連の規制改革を進めるようだが、それで今の閉塞感がぬぐえるかというと、そうは期待できない。働くことの構造そのものを変えていく視点が求められている。

■まずは「今」の総括を

雇用の改革で当面進みそうなのが派遣労働者の受け入れ期限の撤廃や、…

働きかたNext 1面の記事

働きかたNext 関連記事

バブル世代

これからのシニア

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報