データセクションの沢社長「売上比率、国内外逆転へ」

2014/12/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソーシャルメディア分析のデータセクションが24日、東証マザーズに上場した。初値は公開価格の520円を73%上回る900円だった。その後、初値比のストップ高水準(制限値幅の上限)である1050円まで上昇した。東京証券取引所で会見した沢博史社長は「海外売上高比率を50%以上に引き上げ、国内外を逆転させたい」と述べた。主なやり取りは以下の通り。

――株式市場の評価をどう受け止めるか。

「投資家に大きな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]