世界の株式、先進国の上昇目立つ FRB議長会見を好感

2014/12/20 15:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

15~19日の世界の株式市場では、米国をはじめとする先進国の株価上昇が目立った。米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が米連邦公開市場委員会(FOMC)後の会見で、利上げの検討は2015年4月以降との考えを表明した。「米国で性急な利上げはない」との受け止めが広がり、投資家が運用リスクをとりやすくなった。原油の急落が一服したのも買い安心感につながった。

上昇率の首位は中国だった。12月のHSBC…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]