/

この記事は会員限定です

ソニーモバイル十時社長 「1年でスマホ事業を再編する」

[有料会員限定]

経営再建中のソニーモバイルコミュニケーションズの十時裕樹社長は19日、日本経済新聞の取材に応じた。スマホ事業は台頭した中国勢との競争激化を背景に、約1800億円の減損損失を計上。11月には固定費3割削減や商品数の大幅な絞り込みなどを実行する方針を掲げた。ソニーで新規事業創出や構造改革の立案を担った十時氏は、「2015年度中に構造改革を終え、16年度から再成長を目指す」とした。

2月に改革策を公表

――11月16日にソニ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1478文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン