/

我こそ次代の旗手 ソフトバンク柳田 フルスイング一徹、球界の「顔」へ

スポーツライター 浜田昭八

ソフトバンク前監督の秋山幸二は現役時代、打守走の三拍子そろった外野手だった。今ほど選手の日米交流が盛んでなかった1980年代に、「大リーグに最も近い男」と注目された。その秋山のもとで育った柳田悠岐(26)は、師匠秋山を一回り大きくしたパワーとスピードを備えた外野手。近い将来、同一シーズンに打率3割、30本塁打、30盗塁を同時にマークする「トリプルスリー」を達成するだろうと期待されている。

当てる打撃とは無縁、三振すら魅力

入団3年目の昨季、すでに躍進の気配を見せていた。主に右翼を守り、規定打席に届かなかったが打率2割9分5厘をマーク。「来季はレギュラー」とみられるようになっていた。期待通りに今季は主に中堅を守ってフル出場。ヤクルト・山田哲人と並ぶ大ブレークぶりを見せた。

7番中堅で臨んだ開幕のロッテ戦で、1号ホーマーを含む3安打を放って調子の波に乗った。左打者だが左腕を苦にせず、固め打ちができる。山田と同じように、注目されると余計に力を発揮した。打率の高い打者によくある当てる打撃とは無縁で終始フルスイング。三振は多いが、それすらも魅力になっているほどだ。

打順は次第に上がって3、5番を任されたこともあり、最終的には1番中堅が定位置になった。珍しい大型トップバッター。小回りが利く選手にヒケをとらない脚力と、守備範囲が広く、強肩も光る守りも高く評価された。

研究怠らず交流戦で活躍、全国区に

その柳田が「全国区」の人気選手にのし上がったのはセ・パ交流戦だった。対戦が少ないセ・リーグの投手にも恐れず立ち向かった。打率は首位山田と7厘差の3割7分1厘で2位。20打点、9盗塁は2位。出塁率4割8分2厘は首位だった。センスの良さもさることながら、対戦が少ない相手をよく研究し、準備も怠っていないのが、この好成績につながった。

研究、準備の成果は初出場のオールスター戦でも実を結んだ。1番中堅で出た第2戦、中日・山井大介に甲子園の中堅バックスクリーンへ打ち込む大ホーマーを浴びせるなど6打数4安打2打点の大暴れ。二盗、本塁への好返球も見せてMVPに選ばれた。

「柳田は昨季の経験を生かしている。油断せずに頑張ってほしい」と、前半戦を終えたときに秋山監督は言った。後半戦では各球団のマークは一層厳しくなったが、フルスイングに変わりはなかった。最終成績は打率3位の3割1分7厘、15本塁打、70打点。リーグ2位の33盗塁も記録し、ベストナインに選ばれ、ゴールデングラブ賞を受賞した。

攻撃的スイングに大リーガーも驚き

注目されるほど力を出す姿は、ポストシーズンでも十分に見られた。日本ハムとのクライマックスシリーズ・ファイナルステージでは、1番中堅でチームを引っ張り、日本シリーズ進出に貢献した。阪神との顔合わせになった日本シリーズは4勝1敗で日本一。柳田は一番中堅として全5戦で安打を放って規定打席組最高の打率4割をマーク、優秀選手に選ばれた。5戦中3戦で初回の第1打席で安打を放ったのが高く評価された。

「侍ジャパン」のメンバーに選ばれて出場した日米野球では、大リーグ勢の目を見張らせた。イチロー、青木宣親のようにミートはいいが、やや長打力に欠けるのが日本的1番打者と、大リーグ勢は理解していた。そこへきて、自分らと体格は見劣りせず、思い切ったスイングをする若者が現れたのに驚いた。

大リーグ選抜のファレル監督(レッドソックス)は「バランスがよく、攻撃的なスイングをする」と絶賛した。日本は親善試合を除く5戦で3勝2敗と勝ち越し、第2、4戦で各3安打を放った柳田がMVPに選ばれた。投手に比べて野手の日本勢は大リーグで苦戦している。だが、柳田はやがて大リーグでも通用する選手として、太平洋を渡ることになるのではなかろうか。

「ボールたたきつぶすつもりで振る」

来季の柳田は押しも押されもしない、ソフトバンクの中心選手。そのレベルにとどまらず、日本球界を代表する選手へ飛躍するだろう。本人はオリックス・糸井嘉男を尊敬し、「体の軸がぶれないスイングを、ティー打撃のときから心掛けている」のを参考に、フルスイングを続ける。これまでにも増してマークされるのは覚悟の上。「ボールをたたきつぶすつもりで振る」と意気盛んだ。

 柳田悠岐(やなぎた・ゆうき) 1988年広島県出身。ドラフト2位で2011年、広島経済大からソフトバンク入り。順調に力をつけて4年目の今季、打守走にわたって大活躍。チームの中心選手、球界を代表する外野手に成長しつつある。187センチ、95キロ、右投げ左打ち。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン