ランナー集まれ

フォローする

「念仏走法」で己を鼓舞 来年につながる大惨敗回避
編集委員 吉田誠一

(1/4ページ)
2014/12/20 7:00
保存
共有
印刷
その他

11月末あたりから「今度ホノルルマラソンに行くんです」と弾んだ声で話しかけてくる人にけっこう会った。いまだ衰えず、ホノルル人気、なんですね。ものすごく楽しそうで、うらやましかった。

青島太平洋マラソンには約9000人がエントリーした

青島太平洋マラソンには約9000人がエントリーした

今年のホノルルマラソンは12月14日に開催された。私はどうしていたかというと、同日、宮崎市で青島太平洋マラソンに出場した。ゴージャスさで負け?

ちょっと悔しいが、宮崎だって南国情緒豊かで、心温まる。私が子どもの頃は新婚旅行といえば宮崎だったはず。私は子どもだったので、そういうチャンスはなかったけれど……。それはどうでもいい。

この大会に出るのは2006年以来2度目。8年前は大会直前に中足骨を痛め、疲労による「骨折の疑い」と診断されたのに、走っているうちになぜか激痛が徐々に治まり、当時の自己ベストを記録した。無理をしたのは褒められる話ではないが、通称「アオタイ」は験のいい大会というイメージが残っている。ミラクル・アオタイ、ありがとうという感じだ。

淡い期待抱いて宮崎入りするも…

今回は9月初旬に痛めた右膝が11月初旬、ストレッチとマッサージで突如として完治してから初めて臨むフルマラソン。準備期間は40日余りと短いが、ようやくしっかり走れるようになっていた。8年前に奇跡が起きているので、今回も久しぶりにまともなレースができるんじゃないかと淡い期待を抱いて、宮崎入りした。

はたしてミラクルはまた起こるのだろうか。おそらく、みなさんは「ない、ない、あるはずない」と思っているのではないか。最近、私に期待している人はほとんどいない。まあ、それもどうでもいい。

3時間30分のタイムを切ることはできなかった

3時間30分のタイムを切ることはできなかった

8年前とはコースが大きく変わっていて、いまは沿道に応援の多い宮崎市中心街を通り、最後に青島への往復のシーサイドも走るようになっている。長い直線が多いので、私にとっては走りやすいコースだ。ただし、海が近いので風の影響を受ける。それがかなり気になった。

14日は寒波の訪れで全国的に冷え込んでいて、宮崎も朝は気温が5度前後と低かった。宮崎県総合運動公園のスタートは午前9時。風に弱い私は薄めの長袖シャツの袖の下にアームウオーマー、途中まではネックウオーマーまで着用して臨んだ。

ペースについては直前まで決めかねていた。膝痛で練習不足だった10月19日のアムステルダムマラソンは3時間42分3秒の大惨敗。もう痛いところは全くないが、どこまで自分の脚を信じていいのかわからなかった。

イメージしたのは、序盤は1キロ=4分50秒で入り、軽快なら1キロ=4分40秒まで上げて進めるという展開だった。淡い期待と淡い不安のどちらが濃くなるのか。

スタート早々は道幅が狭く、渋滞で自然にペースは遅くなった。国道220号のバイパスに入ってからは、しばらく上り基調で横風も受けた。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ランナー集まれ 一覧

フォローする
ロンドンで開かれた「オリンピックパーク5K&10K」

 旅に出ると、宿泊先は近隣にランニングコースが取れそうなところにするし、都合がつけば、その地の大会に出てみる。
 休暇でロンドンを訪れる直前に近郊の大会を探してみると、距離の短いものがいくつか見つかった …続き (2018/2/13)

懸命にゴールを目指す出場ランナー(はが路ふれあいマラソン)

 昨秋からの私のマラソンシーズンはかなり悲惨なものになっている。厳しく冷え込んだ昨年12月17日の、はが路ふれあいマラソン(栃木)は3時間50分43秒に終わった。後半、粉雪がちらつき始めた極寒との闘い …続き (2018/1/30)

子どもたちは広い空間を与えられると、はしゃぎ始める。これがランニングの原点(いわきFCのスポーツ教室)

 2004年11月の初マラソンの記録(ネットタイムで3時間52分40秒)を下回るのは、いつになるのだろう。なるべく先延ばししたい、しかし、そろそろ時間の問題かもしれないと近年、感じていた。
 何しろ、2 …続き (2017/12/5)

ハイライト・スポーツ

[PR]