ペットボトル店頭回収、23区中止へ 再生維持に難題

(1/2ページ)
2014/12/18 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スーパーやコンビニエンスストアに置いてある、丸い穴が2つ開いた回収箱。飲み終えたペットボトルなどを集めるもので、投入したことがある人も多いだろう。そんな光景が変わる可能性が出てきた。東京23区が2015年3月から、店頭のペットボトル回収をやめるためだ。使用済みボトルの再生業者は「回収量が減って、再生原料のさらなる価格上昇を招くのではないか」との懸念を強めている。

■再生の価格高止まり、新品より割高

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]