/

この記事は会員限定です

次世代リチウムイオン電池 クルマにらみ開発が急加速

[有料会員限定]
 これまで開発が手薄だった、2020年ごろの実用化を見据えた「次世代Li(リチウム)イオン2次電池」。ところが最近、全く新しい電解液や材料探索技術などの登場によって、その状況が変わり始めた。自動車市場などの巨大な需要を取り込むべく、電池開発が一気に加速しそうだ。

「先を見すぎてしまっていて、地に足の着いた研究開発がおろそかになっている部分がある」――。ある電池技術者は、こう警鐘を鳴らす。

電池研究...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2209文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません