「こびとづかん」生んだ出版社、売上高16倍後の没落
帝国データバンク・篠塚悟

(1/3ページ)
2014/12/10 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カクレモモジリにリトルハナガシラ……。全身タイツを着た老け顔のこびとの生態を観察するという設定の絵本「こびとづかん」をご存じの方は多いだろう。作家なばたとしたか著作の絵本で、気持ち悪さの中にかわいさが共存するこびとは2006年の誕生以来、「きもかわキャラ」として人気を博し、関連グッズやDVD、ゲームソフトなど様々な商品展開がされている。当初シリーズの書籍の出版を手掛けていたのは長崎出版(東京・千…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

企業信用調査マンの目

電子版トップ



[PR]