年賀状に子供の写真、どう思う?(クイックVote)
第204回

2014/12/6 6:00
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社は「電子版(Web刊)」の有料・無料読者の皆さんを対象とした週1回の意識調査を実施しています。第204回は子供の写真入り年賀状について皆さんのご意見をうかがいます。

読者ネットアンケート

(1)子供の写真入り年賀状に

(2)年賀状をどれくらい出しますか

(3)年賀状を出さずに電子メールなどで済ませることに

(4)安倍内閣を支持しますか、しませんか

受付は終了しました

年賀状を書く季節になりました。毎年、この頃になると、年賀状に子供の写真を使うことの是非が論争になります。

なかなか会わない友人の家族の様子が一目で分かり、楽しみにしている人もいるでしょう。一方で「子供ができない人がいる」「一度も会ったことのない子供の写真を見せられても」と不快感を抱く人がいるのも事実です。

スマートフォンで撮影した写真を使って簡単に作れる年賀状アプリが増えています。来年の正月に届く年賀状はさらに写真入りが多くなるかもしれません。

年賀はがきの発行枚数は減少が止まりません。

日本郵便によると、年賀はがきの総発行枚数が最も多かったのは2004年用の44億6千万枚。その後は減少傾向が続き、14年用はピーク時から約25%減の34億1千万枚でした。

年賀状は出さずに、電子メールや交流サイト(SNS)で済ませる人が増えたことが大きな要因とみられています。

今回は12月9日(火)までを調査期間とし、10日(水)に結果と解説を掲載します。毎回実施している内閣支持率調査にもご協力ください。アンケートには日経電子版のパソコン画面からログインして回答してください。ログインすると回答画面があらわれます。電子版の携帯向けサービスからは回答いただけません。

保存
共有
印刷
その他


電子版トップ



[PR]