「ラーメンバーガー」米国でブーム過熱 麺文化が浸透
シリコンバレー支局 兼松雄一郎

(1/2ページ)
2014/12/19 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国でラーメンブームが過熱している。人気店には常に長蛇の列ができ、ついには派生商品としてラーメンではさんだハンバーガーまで登場。大ヒットの兆しが出ている。海外で人気が出た日本食としてスシに続いてブームは何度かあったが、米国のファストフードとしてさらに普及するには持ち運びにくさが難点だった。だが、ハンバーガーと融合して「米国化」することで新たに顧客層を広げつつあるようだ。

芸術家やおしゃれな若者が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

麺で世界を開拓

和食文化を広げる

電子版トップ



[PR]