/

この記事は会員限定です

「党首力」は橋下氏優位 ネット選挙、衆院選でも

選挙だ、急げ!(1)

[有料会員限定]
衆院選2014 電子版

インターネットを活用した「ネット選挙」が、2013年7月の参院選に続き、2日公示された衆院選(14日投開票)でも解禁された。安倍晋三首相(自民党総裁)ら各党党首はフェイスブックなどの交流サイト(SNS)で第一声を上げた。各党が期待するのはネットの持つ発信力や、無党派層のなかにも隠れる「ネット票」の掘り起こしだ。12日間の短期決戦でどこまで有権者への浸透をはかれるか。決戦の火蓋は切られた。

「『この...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1705文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン