/

この記事は会員限定です

「ベネッセ漏洩」事故調委員明かす 急務の管理術

ラック 取締役最高技術責任者(CTO) 西本 逸郎

[有料会員限定]

7月に世間を騒がせたベネッセホールディングス(HD)の事業子会社を舞台にした顧客情報漏洩事件。住所や電話番号などの個人情報が複数の名簿業者を介して頻繁に売買されている実態は、一般消費者に衝撃を与えた。事件が起こってしまった一因が、内部犯行者を想定した情報セキュリティー管理を同社が徹底していなかったこと。この問題はなにもベネッセHDだけのものではなく、すべての企業や団体が共通し抱えているリスクといえ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3270文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン