2018年12月14日(金)

日中韓の共用漢字808字、各国有識者も活用求める声
賢人会議で提言

2014/12/1付
保存
共有
印刷
その他

日中韓賢人会議(日本経済新聞社、中国・新華社、韓国・中央日報主催)の提言を経てまとめられた808字の「日中韓共同常用八百漢字表」=表=には、3カ国の交流や相互理解を促す期待が込められている。今年4月に中国江蘇州揚州市で開かれた第9回日中韓賢人会議でも、参加した有識者から活用を求める声が相次いだ。

東京大の隈研吾教授は「共通808字は3カ国が相互交流を進めるきっかけになる。漢字と漢字以外のグラフィックを組み合わせ、分かりやすいコミュニケーションツールを作るのはどうだろうか」と提案。中国人民大学の紀宝成教授も「808字の普及に向け、青少年書道コンテストを開いたらどうか」と述べている。

3カ国で共通して使われている漢字のリストは次の通り。











保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報