2017年12月16日(土)

OPECが減産見送り 原油急落、一時74ドル台に

2014/11/28 1:06
保存
共有
印刷
その他

 【ウィーン=黄田和宏】中東などの主要な産油国12カ国が加盟する石油輸出国機構(OPEC)は27日、ウィーンの本部で総会を開き、生産量を据え置くことを決めた。減産見送りを受け、原油市場では国際指標の北海ブレント原油が一時1バレル74ドル台に急落した。

 総会では日量3000万バレルの現行の生産枠を維持することを決めた。サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相は総会後、「偉大な決定だった」と報道陣に語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

OPECヌアイミ原油ウィーン



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報