2019年5月26日(日)

社寺建築の金剛組、若手が引き出す宮大工のワザ

(1/2ページ)
2014/11/29 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1400年以上の歴史を持ち、「世界最古の会社」といわれる金剛組(大阪市)。聖徳太子の命を受けて四天王寺を建てるため、金剛重光ら工匠が百済から渡来したのが始まりだ。現在もその名は全国の社寺の改修や新築工事で知られる。毎年数人規模ではあるが、新入社員を迎え入れて新たな歴史を刻む。

■現場を束ねる25歳

大阪府松原市。建設工事が進む神社で宮大工の作業に目を光らせる社員の姿があった。工事本部の和嶋健太さん…

200年企業 成長と持続の条件

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報