2019年7月23日(火)

弱っても米軍 エボラ熱対処で見せた仕事師ぶり 編集委員 高坂哲郎

(1/2ページ)
2014/11/27 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

西アフリカ諸国を中心に今も続くエボラ出血熱の被害を食い止めるため、米軍が大規模な救援活動を続けている。中東では過激派「イスラム国」に苦戦し、ウクライナ情勢ではロシアに押されっぱなしの観のある米軍だが、今回のエボラ危機に際しては「仕事師」ぶりを発揮。2次感染者の発生を周到に防ぎながらのその取り組みは、人的貢献の拡大を求められつつある日本の参考にもなりそうだ。

■規律と教育、兵士の感染リスク最小化

今…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。