/

この記事は会員限定です

無料バスで高齢の交通難民解消、街に活気

地域を創り直す(1)

[有料会員限定]

路線バスの廃止、ガソリンスタンドの撤退……。人口減少は移動や買い物が困難な「弱者」を各地に生み出す。救うには新たな発想が要る。

三重県玉城町。介護予防を目的とした「保健体操教室」で毎週2回、数十人の高齢者が体を動かす。その多くは、町が運行する無料の「元気バス」で会場にやって来る。

バス廃止1万キロ

 高齢化で路線バスの利用は低迷。約1万6千人の人口は近く減少に転じる見込みだ。そこで2009年、東大が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1051文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン