/

この記事は会員限定です

早期解散は「微修正の範囲内」

編集委員 大石格

[有料会員限定]
衆院選2014 電子版

衆院選が始まる。解散風が吹き始めたと思ったら、あれよあれよという間に本当に解散に至った政局の急転ぶりに驚いた有権者は多いだろう。

首相官邸にいる知り合いに聞くと、さほどの意外感はなかったそうだ。「カレンダーに大きな変更はない。微修正の範囲内だ」。慌てた感じは全くなかった。

前回選から2年足らずの異例の早期解散なのに想定済みだった? 話を聞いてみると、安倍政権の中枢の面々の頭の中には、もっと先々を見...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1792文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン