/

日銀に屈した大手ヘッジファンドの閉鎖

大手ヘッジファンドのローンスター・キャピタルマネジメントがついに閉鎖に追い込まれたと、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が報じている。パフォーマンスが悪化するなかで、閉鎖へ最後の引導を渡したイベントが10月31日の日銀サプライズ緩和であったという。

米国の量的緩和終了を前提にポートフォリオを組んでいたのだが、日銀サプライズ緩和で「ちゃぶ台返し」を食ったことが「命取り」になったようだ。本欄でも繰り返し「2014年ヘッジファンドの苦境」について書いてきた。

特に、米国最大の年金基金カルパースがオルタナティブ(代替投資)セクターの中のヘッジファンド投資から撤退する動きは、横並び意識の強い米年金業界に大きな波紋を投げかけた。

すでに2014年初にテーパリングの年は米国債利回りも3%から4%へ上昇すると見込み、米国債ショート(売り)のポジションを大きく張ったことがつまずきの始まり。ドル金利は上昇するどころか、10年債利回りベースで2%台の前半へ落ち込み低迷している。結果、米国債売りで大きな損失をこうむった。

さらにウクライナ、イラクと想定外の地政学的リスクがシナリオを狂わせた。しかも中東不安にもかかわらず、原油価格が下落したことも計算外の大きな要因となった。

そして米国利上げについてさまざまな観測が乱れ飛び、早期利上げと利上げ先送りの間に相場は揺れた。市場は、そのたびに短期的なリスクオンとリスクオフを繰り返した。その市場波乱に乗れたファンドと乗れなかったファンドのパフォーマンス格差は拡大していった。パフォーマンス悪化と高い運用フィーに顧客の解約も相次いだ。

先週筆者がNYでヘッジファンド向けに講演したときにも、「日本株」の短期売買で逆転ホームラン狙いと思われる参加者が見られた。

しかし、日銀資金供給量の急増が米連邦準備理事会(FRB)の量的緩和終了による世界的な流動性の減少を埋め合わせる展開は、運用のベースシナリオには想定されていなかったイベントだったのだ。そこで逆にダメ押しのホームランを食ったファンドもあったことが、今回の一件で露見した。

足元では「日本、解散総選挙、消費増税先送り」報道について、NYのヘッジファンドは今後の展開を読み切れない。従って当面、日本株に関しては様子見の姿勢だ。円売りポジションも、そろそろクリスマスが視野に入り、巨額に積み上がった投機的円売りポジションの「出口戦略」リスクが意識され始めた。

「ローンスター破綻はいまだ序の口(beginning)」。今週初めにNYのバーで飲んだ某ヘッジファンドのマネジャーが今朝のメールでつぶやいた言葉だ。

豊島逸夫(としま・いつお)
豊島逸夫事務所(2011年10月3日設立)代表。11年9月末までワールド ゴールド カウンシル(WGC)日本代表を務めた。
 1948年東京生まれ。一橋大学経済学部卒(国際経済専攻)。三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行後、スイス銀行にて国際金融業務に配属され外国為替貴金属ディーラーとなる。チューリヒ、NYでの豊富な相場体験をもとに金の第一人者として素人にも分かりやすく、独立系の立場からポジショントーク無しで、金市場に限らず国際金融、マクロ経済動向についても説く。
ブログは「豊島逸夫の手帖」http://www.mmc.co.jp/gold/market/toshima_t/index.html
ツイッター(http://mobile.twitter.com/search?q=jefftoshima)ではリアルタイムのマーケット情報に加えスキー、食べ物など趣味の呟きも。日経マネーでは「現場発国際経済の見方」を連載中。日本経済新聞出版社や日経BP社から著書出版。業務窓口は jefftoshima@hyper.ocn.ne.jp

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

  • 出版 : 日経BP
  • 価格 : 1,045円(税込み)
  • 日経電子版マネー「豊島逸夫の金のつぶやき」でおなじみの筆者による日経マネームック最新刊です。

この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン