ランナー集まれ

フォローする

膝痛乗り越えレース復帰 かみしめた走れる喜び
編集委員 吉田誠一

(1/4ページ)
2014/11/17 7:00
保存
共有
印刷
その他

10月19日のアムステルダムマラソンを終えた時点で、しばらくレースには出場できないだろうと思っていた。9月初旬に発症した右膝の痛みが帰国後も残り、歩いていても違和感があった。少なくとも、エントリー済みの年内の大会はパスするしかないと覚悟した。

いわい将門ハーフマラソン大会に出場したランナーが相次いでゴールした

いわい将門ハーフマラソン大会に出場したランナーが相次いでゴールした

もしかして引退? ブルーな気分に

痛みは日によって微妙に変わった。膝の内側上部がズーンと重いときと、何かが引っ張られて剥がされるようなピリピリ、チクチクとするときがあった。膝をひねった覚えはないが、靱帯を傷めているのではないかと不安になった。

とにかく医者に診てもらうしかないが、見せるのは怖かった。「走ってはいけません」と宣告されたら、どうする? その前に心の準備がいる。もしかして引退? 私はブルーな気分になっていた。高校時代はサッカー部の練習をどうやって休むかということばかり考えていたのに、どうなってるんだ。

とりあえず10月20日からランニングは中断した。おそるおそる整形外科に足を運んだのは31日。まずはレントゲン写真を撮った。院長先生がその写真を確認し、説明を始めた。

膝はやはり正常な状態ではなかった。それは私にでも、一目でわかった。膝の上の骨(大腿骨)と下の骨(脛骨=けいこつ)の間の膝関節の隙間を見ると、膝の外側より内側が狭くなっている。

「膝の内側の軟骨がすり減っているのでしょう。変形性膝関節症です」。がっくり。しかし、それってどのくらいまずいのだろう。先生が膝を触診し、曲げ伸ばしし、痛みのある部位を尋ねる。

大会には5000人以上が参加した

大会には5000人以上が参加した

「痛いのはこっちじゃなくて、こっちですか?」。変形性膝関節症の痛みは膝の真横(関節の脇)に出るというが、私の場合、膝の内側の上部に痛みがある。「だったら、これは変形性膝関節症からくる痛みではありません。腿(もも)の筋肉のこわばりからくるものです」。筋肉がこわばっているので、膝への付着部が引っ張られて痛むのだという。

それでは私のランナーとしての運命はどうなるのだろう。軟骨がすり減っているのだから、激しく走ることはできないのだろうな、と想像しつつ尋ねた。「ということは、どの程度の運動だったら可能なのでしょう。走るのはやはり……」

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他


関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

ランナー集まれ 一覧

フォローする
ロンドンで開かれた「オリンピックパーク5K&10K」

 旅に出ると、宿泊先は近隣にランニングコースが取れそうなところにするし、都合がつけば、その地の大会に出てみる。
 休暇でロンドンを訪れる直前に近郊の大会を探してみると、距離の短いものがいくつか見つかった …続き (2018/2/13)

懸命にゴールを目指す出場ランナー(はが路ふれあいマラソン)

 昨秋からの私のマラソンシーズンはかなり悲惨なものになっている。厳しく冷え込んだ昨年12月17日の、はが路ふれあいマラソン(栃木)は3時間50分43秒に終わった。後半、粉雪がちらつき始めた極寒との闘い …続き (2018/1/30)

子どもたちは広い空間を与えられると、はしゃぎ始める。これがランニングの原点(いわきFCのスポーツ教室)

 2004年11月の初マラソンの記録(ネットタイムで3時間52分40秒)を下回るのは、いつになるのだろう。なるべく先延ばししたい、しかし、そろそろ時間の問題かもしれないと近年、感じていた。
 何しろ、2 …続き (2017/12/5)

ハイライト・スポーツ

[PR]