/

この記事は会員限定です

カツオ11トン取られた 詐欺から会社守る基本動作

帝国データバンク・藤森徹

[有料会員限定]

会社の経営破綻は大きく2種類に分かれる。やむを得ず破綻するケース。もう一つは、わざと破綻するケースだ。前者は破産や民事再生法の適用申請など法的処理が一般的だが、後者はある日突然、当事者が消えてしまう「夜逃げ」が中心。中でも、取引先が納めた未払いの商品と一緒に消える「取り込み詐欺」は悪質で、巻き込まれた会社が連鎖倒産してしまう最悪の事態も考えられる。今回は、中小ベンチャー企業の経営幹部が詐欺に遭わな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2594文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン