/

この記事は会員限定です

浮上する「HIA2」、米国へ企業資金還流のマグマ

編集委員 滝田洋一

[有料会員限定]

米連邦準備理事会(FRB)の量的緩和は「QE」で、黒田日銀による異次元緩和は「QQE」。英語の頭文字ばかりでウンザリという読者には恐縮だが、2015年以降のドル相場に影響を及ぼしそうなので紹介しよう。「HIA2」だ。

ブッシュ政権下の米国で05年に実施された本国投資法(Homeland Investment Act)の第2弾のことである。中間選挙で大敗したオバマ米大統領は「海外利益の本国送金を含む...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1214文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン