中国の逃亡官僚が注視、APECの「腐敗防止宣言」

2014/11/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国、カナダ、オーストラリアなどには、全財産を持って中国から逃亡した元官僚が数多く住んでいる。彼らは北京で開かれているアジア太平洋経済協力会議(APEC)を固唾をのんで見つめている。習近平国家主席は看板政策である「腐敗撲滅」を国際社会にアピールする絶好の機会ととらえており、逃亡官僚の身柄を引き渡せば、回収した資産を折半してもいいとちらつかせ、APEC各国・地域に協力を求めているためだ。

APEC…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]