/

この記事は会員限定です

ソニー、V字回復を期待させる「サプライズ」

[有料会員限定]

スマートフォン(スマホ)事業の不振にあえぐソニー。だが、2014年4~9月期決算をよく見ると「ポジティブサプライズ」も目に付く。デジタルカメラとテレビの収益改善だ。中でもカメラの営業利益は前年同期の5倍以上に拡大し、利益額は好調事業とされる映画・音楽などエンターテインメント事業を上回った。同社は来期に連結営業利益4000億円のV字回復を目指している。達成のハードルはあまりに高いが、市場参加者にほの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1376文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン