/

この記事は会員限定です

命の源「水」が、体でひっそりしていること

[有料会員限定]
日経ヘルス
「命の源」ともいわれる水は体の中でどんな役割を果たしているのだろう。食事や飲料でとり入れた水分は、どのような経路で出ていくのか? どれくらい水分を摂るとむくみにつながるのか? 疑問はたくさんあります。「水」と「巡り」の働きを、数字から見ていきましょう。

食事や飲料でとり入れた水分は、4つの経路で出ていく

水は、私たちが生きていくうえで欠かせない。「男性で体重の約60%、女性は約55%が、水です」。順天堂大学教授の坂井建雄さんはこう話す。体重50キ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3302文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン