/

この記事は会員限定です

サプライズ緩和、「黒田トレード第2幕」の行方

[有料会員限定]
 「まさしく奇襲攻撃」。こんな声が上がるほど、日銀は市場の不意をついて追加金融緩和を実施した。緩和決定が伝わったのは10月31日午後1時44分ごろ。通常は12時台には明らかになる政策決定会合の結果がなかなか出てこず、市場参加者が首をかしげ始めたところだった。

「無風と見て売りに回っていた短期筋が買い戻しを迫られた」(大和証券グローバル・エクイティ・トレーディング部の沖宗和弘担当部長)。日経平均株価...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1399文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン