/

この記事は会員限定です

オリエンタルランドの片山取締役「レジャー需要は堅調」

[有料会員限定]

オリエンタルランドが30日に発表した2014年4~9月期の連結純利益は、前年同期比1%増の363億円と4~9月期として過去最高を更新した。主力の東京ディズニーリゾートへの入園者数は、30周年で過去最高だった前年同期(1535万人)に次ぐ1509万人だった。同日記者会見した片山雄一取締役は「消費増税でもレジャー需要は底堅い」と語った。主なやり取りは以下の通り。

――足元の景気動向をどう見るか。

「消費増税の影響で個人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り428文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン