FOMC無事通過で安心感、「次は日銀」の思惑再び
証券部 富田美緒

2014/10/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦公開市場委員会(FOMC)を無事通過し、日本株には「円安・米景気拡大」を好感した買いが広がった。30日の日経平均株価は104円高で取引を終え、約3週間ぶりの高値を回復した。相場の次の焦点は日銀の動き。日銀は31日に金融政策決定会合を開き「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」を発表する。経済成長や物価見通しが修正され、株式市場で追加緩和への思惑が強まるとの見方がある。それを先回りするかのよ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]